便秘解消レシピ

便秘解消レシピ / イチジク製薬株式会社

1973年東京生まれ。都内レストラン・カフェで料理人を勤めながら、フードコーディネーターとして、『anan』『VERY』等のレシピ制作で活躍。 » プロフィールを見る

有名誌のレシピ制作に加え、2005.4月~06.3月 ANA機内誌『翼の王国』Wine & Sweets Road にて菓子制作、レシピ提供も担当。スタイリッシュでありながらご自宅で簡単に作れ、便秘解消にも役立つレシピをお届けします。
Book:「夢見るおしゃレシピ」(メディアファクトリー おおたうに:著 / 吉田美生:料理)

きのこたっぷりクラムチャウダー,食物繊維が豊富でお値段もリーズナブルなきのこ類は、おすすめの便秘解消食材!

きのこたっぷりクラムチャウダー

今年の夏の記録的な猛暑のせいで、実りの秋だというのに八百屋さんに並ぶ野菜はやや品薄で値段も高め。

そんな中、比較的値段も安く、種類も多いきのこ類は強い味方です。一年を通して手に入るお馴染みのきのこたちに加え、初めて見るものや、変わり種もちらほら。露地物は今が旬ですので、是非この時期に美味しく召し上がれ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このレシピをプリントする
基本の材料(2人分)

基本の材料

作り方

アサリは砂抜きをし、ザルに開けておく。玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ベーコンは1cm角にカットし、きのこ類も1cm程度の適当な大きさに切る。1.アサリは砂抜きをし、ザルに開けておく。玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ベーコンは1cm角にカットし、きのこ類も1cm程度の適当な大きさに切る。

鍋にアサリと水を加え、強火にかける。2.鍋にアサリと水を加え、強火にかける。

沸騰したら弱火にし、アサリの殻が全て開いたら火を止め、ザルで漉しつつ、ゆで汁をボウルにあける。アサリが冷めたら、身を殻から外す。3.沸騰したら弱火にし、アサリの殻が全て開いたら火を止め、ザルで漉しつつ、ゆで汁をボウルにあける。
アサリが冷めたら、身を殻から外す。

鍋にサラダオイルを入れ、玉ねぎ、人参、ベーコンの順に炒める。しんなりしてきたらきのこ類加え、さらに炒める。4.鍋にサラダオイルを入れ、玉ねぎ、人参、ベーコンの順に炒める。しんなりしてきたらきのこ類加え、さらに炒める。

鍋にサラダオイルを入れ、玉ねぎ、人参、ベーコンの順に炒める。しんなりしてきたらきのこ類加え、さらに炒める。

薄力粉を加え、焦げ付かないように弱火でしっかり炒める。粉っぽさがなくなったら、3.のアサリのゆで汁を加え、強火にする。5.薄力粉を加え、焦げ付かないように弱火でしっかり炒める。粉っぽさがなくなったら、3.のアサリのゆで汁を加え、強火にする。

沸騰したらあくを取り、弱火で2、3分煮る。ジャガイモを加え、更に弱火で5分程度煮て、ジャガイモが柔らかくなったら、牛乳とアサリを加えて強火にし、一煮立ちしたら火を止める。6.沸騰したらあくを取り、弱火で2、3分煮る。ジャガイモを加え、更に弱火で5分程度煮て、ジャガイモが柔らかくなったら、牛乳とアサリを加えて強火にし、一煮立ちしたら火を止める。

盛り付ければ出来上がり!7.盛り付ければ出来上がり!

調理のポイント

炒めてからスープを加えるのがポイント

今回、野菜やベーコンは、炒めてからスープ(水分)を加えています。炒めることにより、野菜や肉の余分な水分が飛び、臭みがなくなると同時に、より凝縮した、深い味に仕上がります。

それはきのこ類を調理する際も同じです。油と炒めることで香ばしさも加わり、旨味がアップします。ただし、炒め過ぎは禁物。きのこは水分が多く、炒めれば炒めるだけ水分が出てしまいます。表面が焼けて温まる程度にさっと炒めましょう。

素材の味だけで十分に楽しめる

素材の味だけで十分に楽しめる今回のレシピでは、アサリに加え、ベーコンでコクをプラス。そのため魚介とお肉、玉ねぎや人参といった香味野菜、さらにきのこと、全ての食材から美味しいお出汁が出ているので、ブイヨン等は加える必要がありません。

また、今回はマッシュルーム、しめじ、エリンギと手に入りやすいきのこ類を使って作っていますが、それ以外のきのこを使用しても全く問題ありません。お好きなきのこで作ってみて下さいね。

しっかりコクのあるスープなので、旨みは十分。わざわざ生クリームを買わずに、牛乳でも濃厚なスープに仕上がります。砕いたクラッカーやパン等を浸して食べるのも美味しいですよ。これからの時期、寒い朝に栄養満点の朝食としてもおすすめです!

今月のポイント&コラム

きのこの栄養素

きのこは種類によって多少の違いこそあれ、基本的にどれも食物繊維が豊富。
食物繊維には腸内細菌を整え、コレステロールの排出を促す作用があるため、便秘の解消の他、大腸がんを予防する働きもあります。また、カロリーが低く、炭水化物、脂質、タンパク質の代謝に有効なパントテン酸、ナイアシン等も豊富に含まれているので、ダイエットにも効果的。加熱してもかさが減らず、しっかりとした食べごたえがあるのも、ダイエット中の人には嬉しいですね。

クラムチャウダーとは?

日本でもすっかりお馴染みになったクラムチャウダー。アメリカ東海岸発祥の二枚貝を使ったクリームスープです。もともとアメリカでは、違う二枚貝を使用していたようですが、日本では手に入らなかったため、アサリやハマグリを使用するのが一般的になりました。

牛乳や生クリームの代わりに、トマトピューレを加えるクラムチャウダーもあります。いずれも玉ねぎ、ジャガイモ等の野菜をたっぷり入れ、二枚貝のスープを加えるところは一緒。今回のレシピでも、もちろんトマトでもアレンジ可能です。トマトピューレを加えることで、比較的さっぱりと仕上がりますので、食欲の出ない時や、ちょっと軽めの物が食べたい時にはおすすめです。

朝食にもおすすめ!朝食にもおすすめ!

砕いたクラッカーやパン等を浸して食べるのも美味しいですよ。これからの時期、寒い朝に栄養満点の朝食としてもおすすめです!

赤ちゃん便秘.com,赤ちゃんの便秘解消に役立つ情報をお届けします!

イチジク製薬株式会社 お客様相談室 電話番号03-3829-8214

イチジク製薬株式会社携帯サイトQRコード

プライバシーポリシー個人情報保護についてサイトマップ