赤ちゃん、幼児にやさしい浣腸の使い方・使用方法

在宅介護での使い方

イチジク浣腸ジャバラの使い方

一般的な使い方・使用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

一般的な使い方・使用方法

器のキャップを取り外し、挿入するノズル先端に傷・バリ等がないかを確かめてください。1. キャップをはずす。

ノズルを持ち、容器のキャップをねじりながら、静かに抜いてください。
※ボディ部を持ってキャップをはずすと、薬液が出る場合があります。容器のキャップを取り外し、挿入するノズル先端に傷がないかを確かめてください。

浣腸のノズル先端から静かに肛門部へ挿入します。 浣腸のノズル先端から静かに肛門部へ挿入します。

※滑らかに挿入できない場合は、容器挿入部を真上に向け、薬液を少し押し出し、先端周囲を濡らすと挿入しやすくなります。無理に挿入すると、直腸粘膜を傷つける恐れがあるので注意して下さい。

クスリを入れる。 2. クスリを入れる。

容器(ボディ部)を押しつぶしながらゆっくりと薬液を注入します。

しばらくがまんし、排便する。3. しばらくがまんし、排便する。

目安として、3分から10分待ち、便意が充分に強まってから排便して下さい。(待つ時間は個人個人で、また、症状により異なります。)

冬季は容器を温湯(40℃位)に入れ、体温近くまで温めると快適にご使用できます。

ご使用後の容器は、プラスチックゴミとして各自治体の廃棄方法に従い、処分して下さい。

イチジク製薬株式会社 お客様相談室 電話番号03-3829-8214

イチジク製薬株式会社携帯サイトQRコード

プライバシーポリシー個人情報保護についてサイトマップ