一般的な使い方・使用方法

赤ちゃん、幼児に浣腸を使う方法

小学生にやさしい浣腸の使い方

在宅介護での使い方

イチジク浣腸楽おしの使い方

浣腸の使い方・使用方法

浣腸をする場所

トイレ(洋式)で行うのが一般的ですが、使用しやすい場所であればどこで行っても構いません。浣腸による排便は急に便意を催すので、トイレ以外に行う場合は、トイレの近くで行う方が良いでしょう。

浣腸を快適に使っていただくために

浣腸をひとはだにあたためて使うと快適に使用できます。特に冬がおすすめです。

あたためる方法

〔1〕
約40度のお湯の中に入れて浣腸をあたためます。
〔2〕
容器をとりだし、指で確認してあたたまったら使用します。
〔3〕
あたためすぎには注意してください。

浣腸の保管方法

〔1〕
直射日光の当たらない涼しいところに保管してください。
〔2〕
幼児の手の届かないところに保管してください。
〔3〕
他の容器に入れ替えないでください。(誤って用いたりする原因になったり、品質が変わる場合があります。)

次ページは「浣腸を使う前の注意」です。

1 / 2 / 3 / 4

次のページへ »

イチジク製薬株式会社 お客様相談室 電話番号03-3829-8214

赤ちゃん便秘.com,赤ちゃんの便秘解消に役立つ情報をお届けします!

小学生の便秘にお悩みの方へ

イチジク製薬株式会社携帯サイトQRコード

プライバシーポリシー個人情報保護についてサイトマップ