便秘とは? 便秘の種類

便秘(べんぴ)とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘とは、排泄(はいせつ)の回数が少ないこと、また、排泄物がお腹の中に滞っていることです。しかし、毎日、便通があったとしても、苦痛、残便感があると便秘といえます。その逆に、毎日、便通がないとしても、苦痛と感じなければ便秘とはいえません。

便秘の種類

便秘の種類

便秘は、器質性(きしつせい)便秘と機能性(きのうせい)便秘に分けられます。

機能性(きのうせい)便秘

消化器官(胃、小腸、大腸など)の機能低下が原因で便秘になるもの。一般的に便秘と呼ばれるのは、機能性便秘のことです。
機能性便秘はさらに、一過性便秘と習慣性便秘に分けられます。

- 弛緩性(しかんせい)便秘

大腸のぜん動運動が弱くなったり、筋力の低下で、便を押し出すことができなくなるために、起こる便秘。高齢者やお産を経験したあとの女性に多いです。

- 痙攣性(けいれんせい)便秘

心理的ストレス等により、自律神経が乱れ、腸のぜん動運動が強くなりすぎてしまったために、起こる便秘。このタイプの人は、下痢と便秘を交互に繰り返しておこる場合があります。

- 直腸性(ちょくちょうせい)便秘

便が直腸に到着したにもかかわらず、便意が伝わらないために起こる便秘。便意をがまん癖のあることでおこる場合があります。

直腸性便秘への流れ

器質性(きしつせい)便秘

腸閉塞(ちょうへいそく)、腸捻転(ちょうねんてん)、大腸ガン(だいちょうがん)、腹膜炎(ふくまくえん)など腸の腫瘍(しゅよう)、閉塞(へいそく)、炎症(えんしょう)などにより腸の通りが悪くなるためにおこるもの、腸の長さや大きさの異常によっておこるものがあります。このような症状の場合は、浣腸を使用できないこともありますので、医師に相談してから使用してください。

次ページは「便秘の原因」です。

1 / 2 / 3 / 4 / 5

次のページへ »

イチジク製薬株式会社 お客様相談室 電話番号03-3829-8214

赤ちゃん便秘.com,赤ちゃんの便秘解消に役立つ情報をお届けします!

イチジク製薬株式会社携帯サイトQRコード

プライバシーポリシー個人情報保護についてサイトマップ