便秘の原因

(1)水分不足

水を飲む量が少ない、発汗が多いなど体内の水分が少ないことにより、便が硬くなります。

» (便秘解消法 水分を多く摂る・冷たい水を飲む)

(2)がまん癖

がまんをすると、水分が失われたり、便意がなくなったりし、便秘になることがあります。

» (便秘解消法 がまんは大敵!)

(3)食物繊維不足

植物繊維は消化されにくく、便中に水分を蓄えるのに役立ち、便の量を増加させ排便しやすくします。食物繊維が少ないと、便の量が増加しにくく腸の動きが低下します。

» (便秘解消法 食物繊維・ビフィズス菌を多く摂る)

(4)精神的ストレス

交感神経、副交感神経のバランスが崩れて、腸の活動が低下します。

» (便秘解消法 ストレスをためない。)

(5)運動不足

運動は、腸の動きを活発にし、筋力の低下を防ぎます。特に、腹筋が弱いと便秘になりやすいです。男性より女性、若い人より高齢者の方が、一般的に腹筋が弱いので便秘になりやすいとも言われています。

» (便秘解消法 適度な運動をする。)

(6)病気による便秘

病気が原因で、便秘になる場合があります。また、薬の副作用によって、便秘になる場合があります。この場合は、医師と相談してください。

便秘をおこす病気とは

甲状腺機能低下症、糖尿病、うつ病、肺腫瘍などがあります。
また、薬の副作用によって、便秘となる場合もあります。
抗コリン剤(ベラドンナ総アルカロイド、ロートエキス、ヨウ化イソプロパミド、ブチルスコポラミン、臭化水素酸スコポラミン、塩酸ジサイクロミン 等)、抗ヒスタミン(マレイン酸クロルフェニラミン、ジフェンヒドラミン、マレイン酸カルビノキサミン、フマル酸クレマスチン、ジメンヒドリナート 等)、咳止め(リン酸コデイン、リン酸ジヒドロコデイン 等)、血圧の薬の一部、抗うつ剤など多数あります。
治療中で便秘している方は自己判断で、便秘薬を飲んだり、治療中の薬を止めるのでなく、医師にご相談してください。

便秘のトラブル

また、便秘になると様々な症状を併発します。不眠、体臭、痔、イライラ、肌荒れ、ぽっこりお腹などです。

不眠・・・なかなか眠れないと体調も崩しがち。
体臭・・・自分の体臭で、まわりの人の目が気になってしまう。
痔・・・便秘になって痔を併発、さらに排便が困難に。
イライラ・・・気持ちがなぜかイライラしてしまう。
肌荒れ・・・肌荒れ、にきびが増えたり、美容にも影響。
ぽっこりお腹・・・夏の薄着のとき、おなかがぽっこりしていて恥ずかしい。

つら=い便秘や便秘によるトラブル...。

次ページは「便秘解消法」です。

1 / 2 / 3 / 4 / 5

次のページへ »

イチジク製薬株式会社 お客様相談室 電話番号03-3829-8214

赤ちゃん便秘.com,赤ちゃんの便秘解消に役立つ情報をお届けします!

小学生の便秘にお悩みの方へ

イチジク製薬株式会社携帯サイトQRコード

プライバシーポリシー個人情報保護についてサイトマップ